【ドトール】ミラノサンドA(ビーフパストラミ&生ハム)を食べてみた感想

フード
この記事は約3分で読めます。

ドトールコーヒーの食事メニューから、ミラノサンドA「ビーフパストラミ&生ハム」を食べてみました。

パストラミと生ハム、2種類のハムの旨みをシャキシャキのレタスが引き立てる、シンプルながら味わい深いサンドイッチです。

ミラノサンドA(ビーフパストラミ&生ハム)について

ドトールの食事メニューで「ジャーマンドック」と並ぶ定番が「ミラノサンド」。

軽めのランチにもぴったりなミラノサンドは、A〜Cと季節限定、合わせて4種類が揃っています。

具材は定期的に変わりますが、ざっくり以下のようにジャンル分けできるよう。

ミラノサンドA:ハム系
ミラノサンドB:シーフード系
ミラノサンドC:チキン系
季節のミラノサンド:時期による(ない時もあり)

ミラノサンドAは変更の頻度が低く、最近は「ビーフパストラミ&生ハム」で固定されています。(記事執筆時点)

ひとつ前、2018年以前は「生ハム・ボンレスハム・ボローニャソーセージ」でしたが、それから3年以上変更がありません。

値段は店内飲食448円、テイクアウト440円(いずれも税込)。

ドリンクと一緒に注文すると「ミラノサンドセット」が適用され、税込価格から50円引になります。

ミラノサンドA(ビーフパストラミ&生ハム)を食べてみた感想

モーニングAと同じく、迷ったらこれ!という安定感がある「ミラノサンドA」。

変更が少ないので、いつもの味を欲するときに便利なんですよね。

歯切れのよいミラノパンに「レタス・ビーフパストラミ・生ハム・マヨネーズ」が挟まったシンプルな構成です。

ビーフパストラミは大きめサイズが2枚。

外側に黒胡椒が付いていて、ちょっぴりスパイシーです。

燻製の風味も豊かで、パンチの効いたお味。

しっとり食感の生ハムと旨みたっぷりパストラミ、塩気強めなふたつの具材をシャキシャキのレタスが支え、香ばしいミラノパンが包み込む…。

これぞサンドイッチの真髄!

ちょっと大げさかしら…

いや、でも本当に、ミラノサンドAは味のバランスが良いんです。

ハム系のサンドが好きな方は、ぜひお試しを♪

ミラノサンドA(ビーフパストラミ&生ハム)のカロリーは?

ドトールはメニューのカロリー情報を公開しています。

それによると、ミラノサンドA(ビーフパストラミ&生ハム)のカロリーは

382kcal です。

ドトールのミラノサンドについてもっと詳しく

ドトールのミラノサンド、全メニューの食レポや基礎知識を詰め込んだまとめ記事はこちらです。

単品記事はこちら。

ドトールの最新メニュー表

コメント

新着記事

ドトール新作「ピラミッドケーキ ホワイトショコラ」を食べてみた!〜たっぷりベリーソースのリッチな味わい〜
ドトール「贅沢ミラノサンド 炭焼きローストビーフ~トリュフ入りオニオンソース~」を食べてみた感想(2021年11月〜)
ドトール「全粒粉サンド 大豆ミート(柚子胡椒豆乳ソース)」を食べてみた感想
【ドトール】クリスマスケーキ2021 今年もミルクレープとモンブラン!予約方法・予約期間は?
ドトールの店舗限定「自家製コーヒーゼリーパフェ」を食べてみた!(販売店舗・期間・カロリー)
【ドトール】電源コンセントが使える店舗は?
【ドトール】フリーWi-Fiの使い方(スマホ・PC)対応店舗・繋がらない時の対処法は?
【ドトール】店舗限定「赤肉メロンクリームソーダ」を飲んでみた!(販売店舗・期間・カロリー)
ドトールの支払い方法(クレジットカード・電子マネー・コード決済)どれが一番おトク?
【ドトール】店舗限定「ソフトクリーム」と「フロート」を徹底紹介!メニュー・カロリー・販売店舗は?
タイトルとURLをコピーしました