ドトール「北海道産かぼちゃのタルト」を食べてみた感想

ケーキ・スイーツ
この記事は約3分で読めます。

ドトールコーヒーのケーキメニューから「北海道産かぼちゃのタルト」を食べてみました。

かぼちゃ本来のおいしさを味わえる、かぼちゃ好きにおすすめのケーキです♪

ドトール「北海道産かぼちゃのタルト」とは

北海道産かぼちゃのタルト」は、ドトールに昔からあるケーキメニューのひとつ。

かぼちゃスイーツというと秋冬限定のお店が多いなか、ドトールでは1年中この「かぼちゃのタルト」を味わうことができます。

不動の人気No.1「ミルクレープ」に次いで、ファンの多いメニューなのではないでしょうか。

値段はイートイン398円、テイクアウト390円。(いずれも税込)

ドリンクと一緒に注文すると、ケーキセットで30円引になります。

▼ドトールのケーキセットについて詳しくはこちら。

ドトール「北海道産かぼちゃのタルト」を食べてみた感想

実は、私がドトールで一番よく頼むメニューがこの「かぼちゃのタルト」です。

かぼちゃ好きにとって、ドトールのかぼちゃのタルトは無くてはならない存在なのです。

かぼちゃスイーツが一年中食べられるって、最高すぎませんか?

…と、かぼちゃ愛を語るのはこのへんにしておいて。

実食レポ行きましょう。

巻かれたフィルムをぐるーっと剥がしてから、いただきます♪

下から「タルト生地・かぼちゃプリン・かぼちゃムース」の3層構造になっています。

かぼちゃプリンの中には角切りのかぼちゃが入っており、ホクホクとした食感。(この角切りかぼちゃ、昔は入ってなかったですよね〜。)

かぼちゃプリン自体もかぼちゃ率が高く、みっちりどっしり、食べごたえがあります。

かぼちゃムースはプリンより軽めで、優しい口溶け。

ふんわりとみっちりの絶妙なコントラストが最高です。

個人的にちょっと不満があるのが、土台のタルト生地ですかね。

バターの風味はほとんど感じられず、粉メインのそっけないお味です。

バターたっぷりの生地に変えたら、きっと値段も上がってしまうだろうから、これはこれで良いんですけどね。

”かぼちゃのおいしさを存分に楽しむ”という点では、あえて主張しないそっけないタルトが正解なのかもしれません。

かぼちゃ好き熱愛、ドトールの「かぼちゃのタルト」。

今後もメニューから消えないように食べ続けて支えたいと思います!

ドトール「北海道産かぼちゃのタルト」のカロリーは?

ドトールコーヒーは、公式サイトでメニューのカロリーを公開しています。

それによると「北海道産かぼちゃのタルト」のカロリーは

341kcal です。

ケーキ1個のカロリーとしては、平均的か少し高めかな。

その分食べごたえも十分ですよ。

ドトールのケーキ 関連記事

コメント

新着記事

ドトール新作「ピラミッドケーキ ホワイトショコラ」を食べてみた!〜たっぷりベリーソースのリッチな味わい〜
ドトール「贅沢ミラノサンド 炭焼きローストビーフ~トリュフ入りオニオンソース~」を食べてみた感想(2021年11月〜)
ドトール「全粒粉サンド 大豆ミート(柚子胡椒豆乳ソース)」を食べてみた感想
【ドトール】クリスマスケーキ2021 今年もミルクレープとモンブラン!予約方法・予約期間は?
ドトールの店舗限定「自家製コーヒーゼリーパフェ」を食べてみた!(販売店舗・期間・カロリー)
【ドトール】電源コンセントが使える店舗は?
【ドトール】フリーWi-Fiの使い方(スマホ・PC)対応店舗・繋がらない時の対処法は?
【ドトール】店舗限定「赤肉メロンクリームソーダ」を飲んでみた!(販売店舗・期間・カロリー)
ドトールの支払い方法(クレジットカード・電子マネー・コード決済)どれが一番おトク?
【ドトール】店舗限定「ソフトクリーム」と「フロート」を徹底紹介!メニュー・カロリー・販売店舗は?
タイトルとURLをコピーしました